プロフィール

元祖晒よし飴本舗市場家

Author:元祖晒よし飴本舗市場家
創業より現在までの三百有余年、昔ながらの製法で心を込めて手作りのお菓子を作って参りました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
掲載されました
晒よし飴が、雑誌『Esquire(エスクァイア)日本版』の12月号に掲載されました。
12月号ではお茶の特集を組んでいるのですが、
その中のお茶請けのコーナー(P127)で紹介されました。

このお茶の特集、
日本茶・中国茶・紅茶の淹れ方から、お茶の葉の種類・歴史・産地や、
世界各国のお茶文化まで幅広く扱っていて、
お茶に興味がある方にはお勧めです。

私も大変勉強になりました。
 
スポンサーサイト
【2006/10/30 23:13】 | 市場家情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
オータムフェスティバル
市場家にもポスターを張り出していますが、
20061025111127.jpg
10月29日、来週、日曜日に大河原町役場周辺で
※第16回おおがわらオータムフェスティバル」が開催されます。

このオータムフェスティバルは大河原の秋の風物詩ともいえる祭典で、
かつては大河原小学校校庭と大河原中学校体育館で商工祭として開催してました。
会場では様々なイベントが催されるようなのでお時間のある方は会場に足を運んでみては?

※大河原町HPの、観光・イベント情報欄のイベント→オータムフェスティバルで公式HPに飛びます。
【2006/10/25 11:19】 | 大河原情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
またまた大雨
この秋3回目の大雨です。

雨とともに、寒さもやってきました。
寒い寒いと思っていたら、12月上旬の寒さだったようです。
昨日の日記には、『蔵王の初冠雪はまだ先』と書きましたが、なんと!山頂では雪が5cm程
積もったそうです。
寒いはずですねー!

(蔵王の場合、仙台から白くなった姿が見えないと初冠雪とは言わないそうなので、
記録には残らないかもしれません。)
【2006/10/24 20:05】 | 宮城の情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
霜降
今日は二十四節気の1つ霜降(そうこう)です。
露が冷気によって霜となって降り始めるというこの言葉の意味のように、
いよいよ冬の足音が聞こえてきました。

蔵王の初冠雪はまだ少し先のようですが、北海道では各地で初雪が観測されている模様。
いよいよ「晒よし飴」も佳境に入る時期なのかなあと思うこの頃です。
【2006/10/23 17:32】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
おつかれさま~
散歩がてら大河原公園に足を運ぶと、その河川敷に何やら鳥の群れが。
近寄ってみると先日飛来した白鳥がたくさんのカモに囲まれて
羽休めをしていました。
20061022163151.jpg

遥かシベリアから長旅おつかれさま~(・∀・)ノシ
【2006/10/22 16:35】 | 大河原情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
柴田町 菊の祭典(菊人形祭り)
この地域の秋の風物詩の1つとして長年親しまれてきた、
柴田町の『菊の祭典(しばた菊人形祭り)』が今年で休止になるとの見出しが
先日の新聞に掲載されました。

よし飴の製造が佳境に入るこの時期なので、中々出向く事が
難しいのですが、今年はその最後になるかもしれない(休止なので
何年か後に再開されるんでしょうかね?)勇姿を目に焼き付けたいです。

今年は明日10月20日からの開催で11月15日までの予定だそうです。
柴田町観光案内
菊の祭典
【2006/10/19 18:53】 | 宮城の情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
早くも!
早朝、白鳥らしき声が聞こえたので空を見上げて見ると、
なんと!白鳥が飛んで行きました。
この白鳥、南方へ飛んで行きました。
大河原ではなく白石や福島の方へ行ったかもしれません。
季節は少しずつ、冬へ進んでいるのですね。

蔵王の紅葉も中腹まで色付きはじめ、
もう少しで不動滝や三階滝のあたりが見ごろを迎えるようです。
【2006/10/15 22:25】 | 大河原情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
秋晴れ
本日、旧体育の日10月10日は
先日大雨を降らせた低気圧も去り、雲ひとつ無い青空でした。
一年で尤も晴れる日と称されるだけあります。
気分が良かったので散歩中に写真をパチリ。
DSC00845.jpg

大河原北部、嶋館神社の付近から大河原の市街地方面の写真です。
(手前の大きな建物はみやぎ県南中核病院)
【2006/10/10 16:02】 | 大河原情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今年一番の大雨
今日は大変な一日でしたね。

昨日から関東での雨の被害を聞いていましたが、ここ宮城県でも大きな爪あとを残していきました。
9月27日の大雨の時も、沿岸の町の被害が大きかったようでしたが、
今回も、仙南では亘理や山元の方が大変だったようです。

ここ、大河原はというと、白石川が増水しました。

PICT0008.jpg

【2006/10/07 20:48】 | 大河原情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
初秋の蔵王
朝晩の冷え込みが気になるようになってきました。
そういえば、いつの間にか衣替えも過ぎ、いよいよ秋本番ですね。

そして、秋と言えば紅葉の季節ですね。
大河原で生まれ育った私は、紅葉といえば蔵王です。
その蔵王が、早くも色づき始めたそうです。
現在は、賽の河原~山頂付近が見ごろを迎えたそうです。
駒草平から眺める紅葉、とても綺麗でしょうね。
【2006/10/05 20:00】 | 宮城の情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
晒よし飴のつぶつぶ
晒よし飴に入っている、白いつぶつぶ
これはらくがん粉を粒状に加工したもので、うるち米でできていています。
蓋を開けると溢れてしまい大変な思いをされた方もいらっしゃるかと思います(本当に申し訳ございません)。

けれど、このつぶつぶ、晒よし飴には必要不可欠なのです。
よし飴は湿度に弱く、放っておくとサクサク感がなくなり、最後には飴の塊になってしまいます。
飴に付く湿気を吸うことによって、それを防いでいるのが、このつぶつぶなのです。
ですので、晒よし飴を開封されましたら、
このつぶつぶを捨ててしまわずに、飴の上にかぶせて保存していただきますと、長持ちします。

そして、もうひとつ!
晒よし飴は作り立てよりも少し時間を置いてからの方が美味しくお召し上がりいただけます。それは、作りたての飴の中に含まれている水分を、
このつぶつぶが完全に吸収して、飴をよりいっそうサクサクさせてくれるからです。
【2006/10/01 00:00】 | 市場家情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。